「食から日本を考える。NIPPON FOOD SHIFT FES.大阪」は、
「グランフロント大阪」を会場に開催します。

このイベントでは、日本の「食」と「農」が抱える課題や目指す未来について、
生産者・事業者・生活者がともに考え、
参加者の方が「食」と「農」の魅力に触れ、学ぶ機会を創出します。

無印良品とのコラボ企画や、
パワフルエピソード満載の農家エッセイコミック「百姓貴族」のパネル展、
マルシェの出店のほか、カレーと餃子に関するステージを展開します。

「食から日本を考える。 NIPPON FOOD SHIFT FES.大阪」に是非ご参加ください。

開催概要

食から日本を考える。
NIPPON FOOD SHIFT FES.大阪

  • 開催日程

    2024年1月13日(土) 11:00~18:00
    2024年1月14日(日) 11:00~17:00

  • 場所

    グランフロント大阪 北館 (大阪府大阪市北区大深町3-1)
    1Fナレッジプラザ / 2F-4F無印良品 店舗エリア

  • アクセス

    Google MAP

  • 主催

    農林水産省

グランフロント
NIPPON FOOD SHIFT FES.大阪 MAP
会場マップ(PDF 606kb) pdf icon
ステージ
プログラム

タイムスケジュール

1月13日(土)・14(日)

DAY 1- 2

4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」ステージ

1月13日(土)
11:30~11:45

DAY 1

オープニングセレモニー

2日間に渡る「 NIPPON FOOD SHIFT FES.大阪」のオープニングとして、関係者による挨拶と出演者・出店者による開会宣言を行います。

〈主催者挨拶〉
安東 隆 農林水産省 近畿農政局長

〈スペシャルゲスト〉
パラダイス山元 氏 「蔓餃苑」オーナーシェフ

〈スペシャルゲスト〉
堕天使かっきー 氏 「堕楽暮」店主

安東 隆
農林水産省 近畿農政局長
パラダイス山元 氏
「蔓餃苑」オーナーシェフ
堕天使かっきー 氏
「堕楽暮」店主

4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」ステージ

1月13日(土)
12:00~12:40

DAY 1

オープニングセッション
餃子とカレーのコラボメニューの提案

日本の国民食である餃子とカレー。パラダイス山元さんと堕天使かっきーさんが、餃子とカレーが融合した100%国産のオリジナルメニューの実演・試食を通して、餃子とカレーの魅力を熱く語っていただきます。

〈出演者〉
パラダイス山元 氏 「蔓餃苑」オーナーシェフ
堕天使かっきー 氏 「堕楽暮」店主

〈進行〉
庄田 香那 司会

【パラダイス山元さんの餃子のオリジナルつけダレ】
・大阪和泉市のスダチとカレー(ソース)
※試食の餃子は無印良品の「にんにく不使用 国産野菜と豚肉の餃子」を使用

【堕天使かっきーさんのオリジナルメニュー 】
・鯛出汁のスープカレーで作ったスープ餃子
※試食の餃子は無印良品の「にんにく不使用 国産野菜と豚肉の餃子」を使用

・愛媛の「はなが豚」と、宇和島のみかん(果汁とピール)を使ったカレー餡の餃子

パラダイス山元 氏
「蔓餃苑」オーナーシェフ
〝餃子の王様〟と呼ばれる餃界のレジェンド。餃子マニア垂涎『荻窪餃子 蔓餃苑』のオーナーシェフ。著書に「読む餃子」「うまい餃子」英語版「GYOZA」など。趣味は献血と飛行機に乗りつづけること。ANAミリオンマイラー。
パラダイス山元 氏
「蔓餃苑」オーナーシェフ
〝餃子の王様〟と呼ばれる餃界のレジェンド。餃子マニア垂涎『荻窪餃子 蔓餃苑』のオーナーシェフ。著書に「読む餃子」「うまい餃子」英語版「GYOZA」など。趣味は献血と飛行機に乗りつづけること。ANAミリオンマイラー。
堕天使かっきー 氏
「堕楽暮」店主
昨年、大阪阿倍野に「堕楽暮(だらくれ)」を、オープンされた堕天使かっきーさん。その超個性的なキャラとカレーに、熱烈なファンも多く、カレー好きで知らない人はいないお店(人)。Meets Regionalでの紹介はもとより、『マツコの知らない世界』『なるみ岡村の過ぎるTV』など、メディア露出も大阪屈指で知名度は全国区のお店の店主をされています。
堕天使かっきー 氏
「堕楽暮」店主
昨年、大阪阿倍野に「堕楽暮(だらくれ)」を、オープンされた堕天使かっきーさん。その超個性的なキャラとカレーに、熱烈なファンも多く、カレー好きで知らない人はいないお店(人)。Meets Regionalでの紹介はもとより、『マツコの知らない世界』『なるみ岡村の過ぎるTV』など、メディア露出も大阪屈指で知名度は全国区のお店の店主をされています。

4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」ステージ

1月13日(土)12:50~13:50
1月14日(日)11:30~12:30

DAY 1- 2

京都芸術大学プレゼンテーション

京都芸術大学 情報デザイン学科の学生による「食によりそう、理想の未来をよそう」をテーマにしたプレゼンテーション。デザインを学ぶZ世代が「食料安全保障や適正な価格形成」に関する様々なリサーチをし、日本の食が抱える様々な問題に向き合い、課題解決につながる理想的な未来を予想し提案します。

〈出演者〉
京都芸術大学 情報デザイン学科の学生4チーム

〈講評〉
松尾 修平 氏 Meets Regional 編集長
竹村 匡己 氏 SAVVY編集長

〈進行〉
白沢 佐緒理 司会

【Part1】1月13日(土)出演

【Part1】1月13日(土)出演

松尾 修平 氏
Meets Regional 編集長

【Part2】1月14日(日)出演

【Part1】1月14日(日)出演

竹村 匡己 氏
SAVVY編集長

4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」ステージ

1月13日(土)
14:10~14:50

DAY 1

お米と野菜に合わせて2種類のカレーを作ってみた

grow rice projectの堀田さんが、生産者さんを交えて、2種類のお米・野菜に合わせたオリジナルカレーのレシピの紹介・実演・試食を通してカレーの魅力を提案します。

〈出演者〉
堀田 裕介 氏 料理開拓人 grow rice project 理事
深見 真生 氏 三浦農園
小橋 季敏 氏 丹波市有機の里づくり推進協議会 会長・HOPE FARM
金田 康孝 氏 みんなのうえん
立見 茂 氏 みたて農園

〈進行〉
庄田 香那 司会

【諸国良品さんの出店者さんとのオリジナルカレー 】
三浦農園さんの水ナス×HOPE FARMさんの有機米を使用

【ファンタスティックマーケットさんの出店者さんとのオリジナルカレー】
みんなのうえんさんのドライハーブ×みたて農園さんの grow riceを使用

堀田 裕介 氏
grow rice project 理事
深見 真生 氏
三浦農園
小橋 季敏 氏
丹波市有機の里づくり推進協議会
会長・HOPE FARM
金田 康孝 氏
みんなのうえん
立見 茂 氏
みたて農園

4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」ステージ

1月13日(土)15:10~15:50
1月14日(日)12:45~13:25

DAY 1- 2

食から交わる餃子会議-餃子の食べ方から日本を考える-

餃子の王様パラダイス山元さんが、いつもの餃子のつけダレとはちょっと違う、地域の特産を使った餃子の食べ方を紹介。すぐに試したくなるような、新しい食べ方を提案します。

〈出演者〉
パラダイス山元 氏 「蔓餃苑」オーナーシェフ

〈進行〉
白沢 佐緒理 司会

パラダイス山元 氏
「蔓餃苑」オーナーシェフ
〝餃子の王様〟と呼ばれる餃界のレジェンド。餃子マニア垂涎『荻窪餃子 蔓餃苑』のオーナーシェフ。著書に「読む餃子」「うまい餃子」英語版「GYOZA」など。趣味は献血と飛行機に乗りつづけること。ANAミリオンマイラー。
パラダイス山元 氏
「蔓餃苑」オーナーシェフ
〝餃子の王様〟と呼ばれる餃界のレジェンド。餃子マニア垂涎『荻窪餃子 蔓餃苑』のオーナーシェフ。著書に「読む餃子」「うまい餃子」英語版「GYOZA」など。趣味は献血と飛行機に乗りつづけること。ANAミリオンマイラー。
※試食の餃子は無印良品の 「にんにく不使用国産野菜と豚肉の餃子」を使用
※試食の餃子は無印良品の 「にんにく不使用国産野菜と豚肉の餃子」を使用

4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」ステージ

1月14日(日)13:45~14:25

DAY 2

東京農業大学×京都芸術大学
コラボトークセッション

昨年9月開催のNIPPON FOOD SHIFT FES.東京で、農業を学ぶ学生の視点とデザインを学ぶ学生の視点から、食の課題と解決アイデアを考えるディスカッションを行った東京農業大学と京都芸術大学の先生と学生が、最終的な京都芸術大学の発表・展示を踏まえての総括となるトークセッションを行います。

〈出演者〉
菊島 良介 氏 東京農業大学 食料環境経済学科 消費行動研究室 准教授
服部 滋樹 氏 京都芸術大学 情報デザイン学科 教授
東京農業大学・京都芸術大学の学生

〈コーディネーター〉
竹村 匡己 氏 SAVVY編集長

菊島 良介 氏
東京農業大学 食料環境経済学科
消費行動研究室 准教授
服部 滋樹 氏
京都芸術大学 情報デザイン学科 教授
竹村 匡己 氏
SAVVY編集長

4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」ステージ

1月13日(土)16:10~16:50
1月14日(日)14:45~15:25

DAY 1- 2

FANTASTIC OPEN RADIO

会場内で開催中のFANTASTIC MARKETの出店者の⽅々が普段取り組んでいる活動などについて、FM802のDJ土井コマキさんがお話を聞きながら、食と農の新しい魅力のテーマを掘り下げるトークセッションを開催します。

〈出演者〉
浄慶 拓志 氏 大徳醤油
新田 理恵 氏 伝統茶{tabel}
金田 康孝 氏 みんなのうえん
龍見 茂登子 氏 YOBISHIプロジェクト

〈進行〉
土井 コマキ 氏 FM802 DJ

【Part1】1月13日(土)出演

浄慶 拓志 氏
大徳醤油
新田 理恵 氏
伝統茶{tabel}
土井 コマキ 氏
FM802 DJ

【Part2】1月14日(日)出演

金田 康孝 氏
みんなのうえん
龍見 茂登子 氏
YOBISHIプロジェクト
土井 コマキ 氏
FM802 DJ

4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」ステージ

1月14日(日)15:45~16:25

DAY 2

つながる農と食
~伝統野菜を未来につなぐ~
(無印良品)

無印良品では、各地域の店舗で地域の皆さまとその土地土地オリジナル商品の開発および販売を行っています。今回のイベントでは、商品開発担当者とともに、地域の事業者様を交え、取り組みの背景や想いをお話します。なにわの伝統野菜『泉州黄玉葱』を使用した商品の試食もご用意。五感で楽しむトークイベントです。

〈出演者〉
橋本 太郎 氏 幸南食糧株式会社 農山漁村発イノベーションプランナー、農村プロデューサー 他多数
深見 麻衣 氏 三浦農園
藤林 亮 氏 株式会社良品計画営業本部 近畿事業部 地域商品開発担当

橋本 太郎 氏
幸南食糧株式会社
深見 麻衣 氏
三浦農園
藤林 亮 氏
株式会社良品計画営業本部
近畿事業部 地域商品開発担当
フェアー
プログラム
展示・マルシェ
展示

1F ナレッジプラザ / 4F 無印良品イベントスペース「open MUJI」展示

荒川 弘「百姓貴族」
×TOKYO NODAI×農林水産省

マンガ家になる前に北海道で実家の酪農・畑作業に従事していた荒川 弘先生の農家エッセイコミック「百姓貴族」(株式会社新書館発行・隔月刊「ウィングス」連載中)と東京農業大学、農林水産省とのコラボ企画です。パワフルエピソード満載のマンガと、東京農業大学をはじめとした専門家の解説によるテーマごとのコーナーを設置し、持続可能な農業や環境、いのち・・・について紹介します。

百姓貴族 協力 東京農業大学「食と農」の博物館
©荒川 弘/新書館
学生マルシェ&展示

1F ナレッジプラザ

京都芸術大学

【展示】よりそう展 ~食によりそう、理想の未来をよそう~

デザインを学ぶZ世代が、日本の食が抱える様々な問題に向き合い、課題解決につながる理想的な未来を予想し提案します。 あらゆる視点から食に寄り添った理想の未来を予想した、8つの「食とよりそう」展示は、あなたの心に問いかけ、食とあなたの関係をもっと身近にする提案であふれています。私たちが提供する「食へのよりそい」のカタチを 、展示を通してあなたの心のプレートによそうことで、食と自分の未来の理想のカタチを、あなたも予想してみませんか。ぜひ、ごゆっくりとご堪能ください。

※画像はイメージです

1F ナレッジプラザ

京都精華大学

【展示】京都精華大学 京北宇津宝さがし会 ~つける、つながる、つくりだす

京都精華大学京北宇津宝さがし会は2013年に結成され、今年で活動11年目を迎える町おこしを目指すサークルです。宇津は京都市右京区にある小さな集落ですが、桜や紅葉が大変美しく、休日にはサイクリングやキャンプをする人々が多く見られます。また、地元の野菜を使った料理やお菓子も魅力の一つです。結成から現在まで宇津地域で行ってきた様々な活動を通じて、地域の活性化を目指しています。

活動内容

  • 宇津地域の子ども達を中心とした写真教室や子どもフェスタなどの開催
  • 地域の方々が取り組む朝市や清掃活動
  • 春と夏のお祭りへの参加
  • 空き家や休耕地の利活用
  • 宇津地域の伝統的な漬物「あばちゃん漬け」の復興プロジェクト

【プレゼンテーション】京都精華大学プレゼンテーション

京都精華大学京北宇津宝さがし会の学生による、京都市右京区宇津地域の町おこし活動についてのプレゼンテーション。 休耕地を学生自ら耕して白瓜を栽培し、かつてお中元の贈答にも使われていた「あばちゃん漬け」を復活させた、宇津地域を食でも盛り上げようと奮闘する学生の取組を紹介します。

1F ナレッジプラザ

羽衣国際大学

【展示】「人生百年時代のヘルシー食生活~健康寿命を伸ばそう~」

羽衣国際大学人間生活学部食物栄養学科の管理栄養士を目指す学生たちによる、様々な食材の新たな可能性を提案します。野菜の摂取量アップを目指した「漬物」の新たな可能性の展示、羽衣国際大学が開発したレトルトカレー、 12種類のスパイスをミックスしたハゴロモオリジナルスパイスの販売を行います。

  • 各研究発表のポスター展示・レシピブック配付
  • 地場産野菜とハゴロモオリジナルスパイスのコラボレーションメニューの展示
  • 『美味しくて 楽しい ぬか漬け 』の実物展示 ~においを体験していただきます!!〜
  • ハゴロモスパイスカレー(レトルト)及びスパイスの販売

【プレゼンテーション】羽衣国際大学プレゼンテーション

羽衣国際大学人間生活学部食物栄養学科の管理栄養士を目指す学生たちによる、「人生百年時代のヘルシー食生活~健康寿命を伸ばそう~」をテーマに研究した成果を基に、食と健康の新たな可能性を提案します。

プレゼンテーションのテーマ

  • 大学生が見た!地産地消と食のSDGs
  • 漬物の可能性!素材選びで降圧効果を狙おう!(堺共同漬物株式会社との共同研究)
  • 若者にも受け入れられる『美味しくて 楽しい ぬか漬け』をつくろう!
  • ハゴロモスパイスカレー誕生物語!


羽衣国際大学1
羽衣国際大学2
羽衣国際大学3
羽衣国際大学4
株式会社良品計画

1F ナレッジプラザ / 2-4F 無印良品エリア

無印良品ネットストア産地直送「諸国良品」 ※生産者の実出店

昨年度は無印良品で人気のカレーを用いて「カレーから日本を考える。」をテーマに、イベントや全国の店舗を通じた発信を行い、皆様と日本の食について考えました。今回は無印良品ネットストア内の産地直送サイトの「諸国良品」でも一緒に取り組みを進めてまいります。今回のイベントをきっかけに、「無印良品」のカレーや「諸国良品」の出店者様のこだわりや想いを込めた産品をお楽しみいただき、農家さんの想いを直に感じながら、日頃の「食」を見つめ直してみませんか。

農産物から食を考える 農産物から食を考える 参加店舗商品 参加店舗商品

【参加店舗】

  • 花岡農恵園(野菜・米)
  • 株式会社NOUEN(岩津ねぎ・加工品)
  • 丹波市有機の里づくり推進協議会(野菜・豆類・加工品・米)
  • 株式会社善太(フルーツ玉ねぎ)
  • 多可町地域商社RAKU(有機野菜・米・卵)
  • 三浦農園(水なす・水なす加工品)
  • 幸南食糧株式会社(加工品)

イベント特設サイト

FANTASTIC MARKET

1F ナレッジプラザ

嘉兵衛本舗
両日出店
嘉兵衛本舗
奈良奥大和で、先人から受け継がれた手仕事の天日干し番茶を三姉妹で作っています。天候に左右される大変な製法ですが、昔ながらのまろやかでやさしい風味に仕上がります。お湯を注ぐと立ち上る1分間の香気。癒しの時間。どこかなつかしく、一日のどんな場面にもそっと寄り添える。そんなお茶をお楽しみください。
https://kaheehonpo.com
Facebook
Instagram
かわにし農園
両日出店
かわにし農園
大阪唯一の村、千早赤阪村の森の中で山羊、鶏と共に暮らしながら、農薬・化学肥料を使わずに季節の野菜と米を愛情込めて育てています。乾燥させた玉ねぎに厳選したスパイスを配合した無添加タマネギ塩や米粉ヌードルなどの加工品を、道の駅やマルシェ、オンラインショップで全国各地へお届けしています。
https://kawanishifarm.stores.jp/
Facebook
Instagram
graf / FANTASTIC MARKET shop
両日出店
graf / FANTASTIC MARKET shop
FANTASTIC MARKET は、大阪を拠点に、家具・空間・プロダクト・グラフィックのデザインから食、アートにわたって様々なクリエイティブ活動をする grafが2010年にスタートさせた、食を中心としたマルシェプロジェクトです。今冬のフードシフトにあわせセレクトした、おすすめのグローサリーを販売します。
http://www.graf-d3.com/project/
Facebook
Instagram
Tags
grow rice project / みたて農園
両日出店
grow rice project / みたて農園
高アミロース米の普及活動から、広東風中華粥店の運営、YouTube番組『月刊!デリシャスマガジン』による日本の食発信など地域と都市をつなぐ、食にかかわるリレーションを提供しています。カレーやパエリア、リゾット、ピラフなどの調理に最適な、自社の農園で育てた高アミロース米「シガルナローリ」の白米、玄米を販売します。
Instagram①
Instagram②
大徳醤油
両日出店
大徳醤油
兵庫県養父市の小さな醤油蔵です。『いのちを育む食べものづくり』を理念に、四季の温度変化の中、蔵に棲みつくたくさんの微生物の力を借りて長期熟成させる伝統的な醤油醸造を行っています。
https://daitoku-soy.com/
Facebook
Instagram
伝統茶{tabel}
両日出店
伝統茶{tabel}
植物のちからを、めしあがれ。”薬草”という日本の在来ハーブを使った伝統茶を、北海道から沖縄までリサーチを行ない、慈しみをお届けしています。ノンカフェイン、農薬不使用栽培や天然物のやさしい味わい。なかなか出会えない希少でよりすぐりの美味しさをご用意。薬草茶(リーフ/ティバッグ)をはじめ、クラフトコーラ&ジンジャエール、なつめジンジャーチャイなど、元気と癒やしのナチュラルエナジードリンクもあります!
https://tab-el.com/
Facebook
Instagram
冨茶園
両日出店
冨茶園
無農薬で栽培した茶葉を自家製茶しています。静岡県浜松市天竜区、人里離れた山々に囲まれた茶園。鳥のさえずりと沢のせせらぎに包まれ、車の排気ガスがかからない恵まれた環境でお茶をつくっています。全体の8割の茶葉は手摘みし、自家工場にて家族で製茶しています。自然豊かな環境で育ったお茶をお楽しみください。
Instagram
西浦ファーム
両日出店
西浦ファーム
コウノトリが舞う兵庫県豊岡市のイチゴ農家です。有機質の肥料や土壌菌などを利用し、土づくりにこだわり土耕栽培でじんわり育てるイチゴを40年以上栽培しています。一人でも多くの皆さまに美味しいと嬉しいを届けられたらと思っています。
Instagram
農家-Sanukifuji
両日出店
農家-Sanukifuji
弊社は、香川県オリジナル品種アスパラガス「さぬきのめざめ」を生産する農家です。太くて、長くて、甘い!しかも根元まで柔らかい!アスパラを日本一早いタイミングで、ご来場のみなさまにお届けいたします。「美味しい、うれしい、楽しいを育てる企業 農家-Sanukifuji」をコンセプトに、弊社スタッフ、飲食店のシェフ・料理人の方々、そのお料理を口にされるお客様、生産から流通までお手伝い下さる農機具・設備メーカーや運送業者の方々。すべての方々に「美味しい、うれしい、楽しい」をお届けしたい。それが、弊社の想いです。
https://noka-sanukifuji.com
Facebook
Instagram
Hankyu PLATFARM MARKET
両日出店
Hankyu PLATFARM MARKET
『Hankyu PLATFARM MARKET』は、食の未来を考える生産者とお客様がつながり、美味しさが未来につながる基盤(PLATFORM)になりたいという想いで2019年10月にスタートした取組です。2022年1月に阪急うめだ本店地下2階にて常設店をオープン。「地域創生」「環境保全」「文化継承」の3つの理念を軸として、作り手自慢のおいしいものと、その背景にある物語を伝えています。
https://web.hh-online.jp/hankyu-food/blog/lifestyle/detail/000729.html
Instagram
みんなのうえん
両日出店
みんなのうえん
「みんなのうえん」は街の空き地と空き家をリノベーションした、食と農を中心に人々が集う無農薬有機栽培のコミュニティ農園です。都市で暮らす人々が、ともに学び、支え合い、それぞれの小さな「夢」をカタチにしていく活動を行なっています。現在、大阪、神戸、寝屋川、門真で6ヶ所を展開中です。
https://minnanouen.jp
Facebook
Instagram
唯一味
両日出店
唯一味
100年続く味を残したい。佐賀県で続く、唯一の味を持つ唐辛子。唐辛子づくりを始めたのは、「祖母の美味しい唐辛子の味をなくしたくない」と思ったことがきっかけです。祖母の唐辛子は”とっても辛いのに美味しい”のです。唐辛子を野菜として感じ、辛さだけではなく甘みや旨みや風味が華やかに広がりお料理の底力を上げてくれます。祖母もまた、曽祖父から受け継いだ種。代々受け継がれた昔ながらの方法で大切に育てています。その唐辛子を使った一味や七味唐辛子や味噌、麺などを販売します。
https://www.yui-ichimi.com/
Facebook
Instagram
ロスゼロ
両日出店
ロスゼロ
おいしく・楽しく・社会貢献!ロスゼロのブースでは、食品ロス予備軍になった"もったいない"食品を販売します。日本の食品ロスという社会課題を、楽しく・おいしく・ちょっとおトクにポジティブな消費行動へと変えていきます!
https://losszero.jp/
Facebook
Instagram
X(Twitter)
WOOST engine meals
1月13日(土)のみ
WOOST engine meals
アジアの食卓をイメージし、食のリズムや今の気分を大切に料理する移動食堂屋。大阪を拠点にお弁当やケータリング、出店をしています。豊かな農業を身近に感じる機会を設けたいという気持ちで、生産者さんの素材をていねいに扱い、素材の持ち味を生かしながら料理しています。今回は、農の大切さを伝えて下さる繋がりのある方から食材を仕入れ、季節のアジア弁当に仕立て、みなさまに美味しさと共に元気をお届けできたら幸福だなと思っております。
Instagram
お米の家倉
1月13日(土)のみ
お米の家倉
滋賀県は琵琶湖の最北端、長浜で「みんなで田園風景のある未来をつくる 〜田んぼと食卓・暮らしをつなぐ〜」をテーマに、お米を食べる毎日がとっても豊かな日本の文化であることを発信しています。その土地の気候・風土にあったお米づくりを軸に、お米、おにぎり、稲藁や子実を使った暮らしの道具やアクセサリーなど、食卓と暮らしに彩りと豊かさを与えてくれるものを生み出し、その延長線に田園風景があることを伝えるお店を目指しています。
https://yagu.jp
Instagram
harapa
1月13日(土)のみ
harapa
2015年より和歌山県で紹介制の小さな料理教室をしています。発酵についての出張ワークショップやイベント出店にも少しずつチャレンジしています。
Instagram
Maison KasuYa
1月13日(土)のみ
Maison KasuYa
弊社は、製品を洗練させる過程でどうしても捨てられている価値のある廃棄物を価値ある形に変え世の中に発信する会社です。「捨てる/捨てない」の線引きをかえることをミッションに日々活動を行っています。「夢のカスで驚カス」をテーマに皆さんを驚かせたいと思っています。あなたと捨てるを考える。そんな良い出会いを楽しみにしています。
https://kasuya.maison
Instagram
森果樹園
1月13日(土)のみ
森果樹園
淡路島原種の柑橘といわれる「なるとオレンジ」を代々で受け継いで育てています。100年を超えて生きる大木のため、ずっと守り育てる環境が必要です。新たに植えた苗が100年後も生き続けるような環境をこの小さな圃場から作り、発信していきます。
morikajuen.com
Instagram
UNE TABLE
1月13日(土)のみ
UNE TABLE
毎日無理なく美味しく楽しくをモットーに、ジンジャーシロップやジャムを製造販売、またそれらを使ったおいしいレシピの提案などをしています。
https://unetable.jp/
Instagram
ワヤヤナ養蜂
1月13日(土)のみ
ワヤヤナ養蜂
瀬戸内海に浮かぶ離島、小豆島で養蜂業をはじめて今年で三年目。いろんな花の蜜が集められた「百花蜜(ひゃっかみつ)」はハチミツのスタンダード。そんなハチミツの王道ともいえる百花蜜の“おもしろさ”を探求することをテーマに、養蜂を通じて体験した感動をいろいろなかたちで具現化すべく活動しています。
Instagram
ense
1月14日(日)のみ
ense
京都大山崎町にて、オリジナルの籾殻堆肥による農法で、ゆっくりと丁寧に、旬の野菜を作り続ける専業農家です。この大山崎の水、堆肥で育てられた旬の野菜達は、大阪を中心とした様々な飲食店に渡っています。そして畑横に設置された、オリジナルの野菜自動販売機も話題となっています。今回は旬の美味しい冬野菜、その農産物から作られた加工品を販売いたします。
https://www.ense-yasai.com/
Instagram
北坂養鶏場
1月14日(日)のみ
北坂養鶏場
淡路島の北淡にある養鶏場。「いいたまごは、いい親鳥から」という考えのもと、日本在来の鶏を、餌と水にこだわり、ひよこの時から育てあげています。日本にわずか 4%しかいない純国産鶏「さくら」と「もみじ」の産む新鮮なたまごをお届けします。
https://kitasaka.net
Instagram
Facebook
キトサカプロジェクト
SANDY.HONEY
1月14日(日)のみ
SANDY.HONEY
高槻でミツバチを育てながら、巣の中で熟成された蜂蜜を全て手作業で瓶詰めをしています。季節の移ろいと共に咲く花が変わり、蜂蜜の味や香り、色も刻々と変化していきます。熱を加えず、何も足さず自然のミツバチの恵みを そのまま味わっていただけたらと思います。
Instagram
シチニア食堂
1月14日(日)のみ
シチニア食堂
宝塚清荒神さんの参道沿いにある野菜が主役のローカルレストラン。宝塚近郊の自然栽培や無農薬で育てられた旬の野菜を中心にお料理しています。焼き菓子は国産小麦粉や米粉、体に負担の少ないきび砂糖などを使用しています。イベントでは、シチニアの彩りお弁当と焼き菓子など販売いたします。
https://sicinia.com
Facebook
Instagram
farm studio
1月14日(日)のみ
farm studio
淡路島の北部、大阪湾を見下ろす山の上に広がる段々畑やガラスハウスが私たちの活動拠点です。水平線からのぼる太陽、船がひるがえす波のきらめき、山から吹く風の音。 かつて耕作放棄地だった場所を、地域の人や放牧牛の力を借りて人の集まる場所として拓いています。春にはいちご狩り、山小屋で朝ごはんと畑仕事、企業の研修プログラムなどなど。さまざまなメンバーと、この場に広がる可能性を探究しつつ、活動を共にしています。
https://farmstudio.jp/
Instagram
べじたぶるぱーく
1月14日(日)のみ
べじたぶるぱーく
べじたぶるぱーくは、大阪能勢の里山で「野菜で世界を豊かに」をモットーにものづくりに取組む農家です。新鮮な自家栽培のお野菜と、お野菜や地元の農産物を使ってつくるこだわりの加工品をぜひどうぞ。
https://vegetablepark.com/
Facebook
Instagram
堀内果実園
1月14日(日)のみ
堀内果実園
奈良県五條市にて、120年の歴史を受け継ぐ園地で旬の時季にあわせたフルーツの生産からドライフルーツなどの加工や販売を行っています。
https://horiuchi-fruit.jp/
Instagram
YOBISHIプロジェクト
1月14日(日)のみ
YOBISHIプロジェクト
「よびし」とは滋賀県多賀町の方言で、寄りあいのこと。「たがの たべるを つなぐ」をコンセプトに「食」を通して地域の魅力を記録し物語を伝える活動を官民協働でしています。郷土料理のレシピ記録、食の背景の聞き取り、写真撮影、動画撮影にも力を入れています。このまちに伝わるもん、活動からうまれたもんを紹介、販売します。
Facebook
Instagram
展示・マルシェ

1F ナレッジプラザ

一般社団法人 日本農福連携協会

「農」と「福」がつながると、さまざまな生きづらさを抱えた人たちが笑顔になります。「農」と「福」がつながると、地域がいきいき輝き、元気になります。農福のつながりで生まれた商品を NIPPON FOOD SHIFT FES.大阪で販売します!

1F ナレッジプラザ

近畿農政局

農林水産省近畿農政局によるニッポンフードシフトの取組やみどりの食料システム戦略、食と農業・農村の歴史をパネルで紹介します。

農産物から食を考える 農産物から食を考える

https://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/senryaku/210825.html

1F ナレッジプラザ

ニッポンフードシフト紹介コーナー

官民協働により、さまざまな情報発信を行っています。
餃子を通して、日本の食料事情等を分かりやすく解説した動画「餃子から日本を考える」等を上映します。