渋谷の中心で食と農を考える渋谷の中心で食と農を考える

“渋谷の中心で
食と農を考える”

「SHIBUYA TSUTAYAから
ニッポンフードシフト」

若者が集まる街、渋谷の象徴とも言える
スクランブル交差点に拠点を置くSHIBUYA TSUTAYAで
「食と農」をテーマにしたトークセッションやフェアを開催。
渋谷の中心に集まるZ世代をはじめとする人々や、
“シブツタ”で人気の様々な領域で活躍するサポーターらとともに、
「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」に一緒に取り組むことで
若い世代が自分たちの食と農の今と未来のことを考えるきっかけを作ります。

渋谷の中心で食と農を考える ロゴ

OUTLINE

開催概要

“渋谷の中心で食と農を考える”「SHIBUYA TSUTAYAからニッポンフードシフト」

  • 開催日程2022年9月26日(月)~ 10月2日(日)
  • 開催時間10:00 ~ 22:00  
    ※営業時間に準じ開催
  • 開催場所SHIBUYA TSUTAYA
    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-6
  • アクセスhttps://tsutaya.tsite.jp/store/detail/2312/電車(JR、私鉄、地下鉄)より徒歩1分 ※地下鉄6-1出口目の前。
    ※駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。
  • 主催SHIBUYA TSUTAYA、
    農林水産省

PRESENTATION

Z世代による
“食のインターンシッププログラム”
渋谷の中心で成果発表!

ゲストを招いた成果発表会

インターンシッププログラムを通じて、生産・流通・小売といった食に関わるサプライチェーンを訪ねます。その体験から、食と農が自分たちの生活と密接に関わっていることを再認識し、食に関連する産業の魅力と課題を知ったZ世代たちが、各々の体験テーマにもとづいて発表をアツく行います。
また、発表にとどまらず、ゲスト登壇者を交え、イベント一体となって「食と農」についてみんなで一緒に語り合います。

開催日時:10月2日(日)11:00~
開催会場:SHIBUYA TSUTAYA7F WIRED CAFÉ特設ステージ

登壇サポーター

四千頭身
四千頭身
NANAMI
NANAMI
陳内 将
陳内 将
柴田紗希
柴田紗希
高橋愛
高橋愛

インターンでの活動記録を展示

7F WIRED CAFÉではZ世代が参加した“食のインターンシッププログラム”における活動記録等の展示やZ世代自ら考案した
「国産野菜を使ったオリジナルカフェメニュー」の人気投票を実施します。

開催日時:9月26日(月)~10月2日(日)
※開発メニュー人気投票は10月1日(土)まで
本プロジェクトで展開する2つの
“食のインターンシップ
プログラム”概要

食に関わる生産から流通までを一貫して体感できるプログラム。
生産地での収穫体験、市場の見学、青果店での店舗業務体験などを通して、普段何となく食べている野菜が私達のもとへ届くまでのプロセスを肌で感じながら、それぞれのプログラムテーマに沿って、食の今と未来について考えます。
※ 計12名のZ世代が希望するプログラムに分かれて取り組む。

青果店体験“バズる八百屋さん対決”
バズる八百屋さん対決

青果店のバイヤーとなったZ世代が、農家を実際に訪問、市場の見学・取材、青果店での販売といった野菜が消費者の手に届くまでの一連のプロセスを体験するプログラム。プログラムを通じて得た学びを活かして、自分たちの小さな“八百屋さん”を出店し、どれくらい利益を出せるかに挑戦する。

カフェメニュー開発体験“渋谷系最強コメ料理対決”
渋谷系最強コメ料理対決

農家で収穫体験を行い、生産者の想いに触れるプロセスを経て、収穫した野菜の魅力を最大限引き出すだけでなく、実際に渋谷の中心のカフェで売ることを意識し、価格の設定まで行った「渋谷系最強コメ料理メニュー」の開発に挑戦する。

QUIZ RALLY

謎解きファンに支持されている『よだかのレコード』制作!

日本の未来はどうなる?
どうする?
食と農にまつわる
謎解きゲーム

謎解きファンに支持されている『よだかのレコード』制作!
開催日時:9月26日(月)~10月2日(日) 
10:00 〜 22:00
開催会場:SHIBUYA TSUTAYA     ※参加キットは2Fで配布します。
謎を解かれた方にはオリジナルクリアファイルをプレゼント!
SAMPLE QUIZ
例)このような謎解きが出題されます!
60年前は、お茶碗●杯分のごはんを毎日食べていた!?
ほかほかの白いごはん、毎日食べていますか??
日本人の米離れというものの、昔と比べてどのくらいお米を食べなくなったのでしょうか。
1962年のお米の一人あたり年間消費量は118kg。これは、毎日2合=茶碗5杯分のごはんを食べていたということ。この60年後、2020年には一人あたり年間消費量は51kgに減っています。
そのため米が余る状態になり、他の作物などへ作付け転換を進めています。
答えはSHIBUYA TSUTAYA で

SHIBUYA TSUTAYAで
【謎解きファン】の皆さんを
お待ちしてます!

クイズは店内の5か所に設置 6F 5F 4F 3F B2
  • 参加キット
    配布場所
    2F 全体PR展示コーナー
  • クイズ
    設置場所
    SHIBUYA TSUTAYA
  • プレゼント
    引換場所
    2Fレジカウンター
  • 所要時間約20分
  • 参加費無料
クイズは店内の5か所に設置 6F 5F 4F 3F B2
“渋谷の中心で食と農を考える”「SHIBUYA TSUTAYAからニッポンフードシフト」
2022年9月26日(月)〜 10月2日(日 )は、
SHIBUYA TSUTAYAで食や農について
一緒に考えましょう。
SHIBUYA TSUTAYA の
ホームページを見る
四千頭身芸人
四千頭身
都築拓紀・後藤拓実・石橋遼大からなるお笑いトリオ。日本テレビ「有吉の壁」などテレビ番組にも多く出演。SNSで発信する日常風景には食事や釣りなど、食に関連する投稿も多数。
都築拓紀
後藤拓実
石橋遼大
NANAMIモデル
NANAMI
モデルとしてファッション誌から美容誌まで幅広い媒体に出演。NHK Eテレ「ボクを食べないキミへ ~人生の食敵~」では、苦手な食べ物を簡単アレンジでおいしい料理に大変身させ、その食べ物たちと仲良くなる異色の内容に取り組む。SNSでの手料理投稿も多数。
陳内 将俳優
陳内 将
1988年1月16日生まれ。舞台「東京リベンジャーズ」やMANKAI STAGE『A3!』などの人気2.5次元舞台に出演中。故郷天草の自然の中で育ち、食の在り方に高い関心を持つ。料理上手としても知られる。
柴田紗希モデル
柴田紗希
“しばさき”の愛称で幅広い年齢層の女性から親しまれるモデル。地方創生にも力を注いでおり、離島のPRアンバサダーを務めた実績もある。TVCMなどにも出演し幅広く活動中。畑仕事に目覚め、SNSにも頻繁にアップ、影響を受けて畑を始める若い世代も出てきている。
高橋愛俳優・モデル
高橋愛
モーニング娘。第6代リーダー及び、Hello! Projectのリーダーとして活動し、2011年より地元・福井の『ふくいブランド大使』に就任。卒業後は女優やモデルとして活躍中。今年から千葉に自身の畑を持ち、さまざまな野菜を育てている。
はるあん
料理家・動画クリエイター
はるあん
料理・撮影・編集へのこだわりは強く、出来上がりはもちろん、作る過程も思わずよだれのたれそうな美味しい画のオンパレード。「今日食べたい 一品がすぐに見つかる!『はるあんのとっておきレシピ』」、「はるあんの ベストおやつ」は、発行部数2万部を突破。2022年9月9日には書籍第三弾となる「20分で夜ごはん! はるあんのカンタン絶品献立」を発売。
学生料理家 暖(のん)
インスタグラマー
学生料理家 暖(のん)
学生料理家・弁当作家。高校生のころからお弁当作りを開始。現在は管理栄養士を目指して大学に通いながら、家族の食事、お弁当作りを日々続けている。著書に『弁当作家の学生が毎日作る 家族と自分のゆる弁』がある。